スポンサード リンク


川田亜子さんの自殺の原因と噂されるT氏との写真が流出

記事作成日:2008年5月29日 03:02
最終更新日:2011年9月21日 06:41


bbs.gif

川田亜子さんの自殺の原因と噂されるT氏との写真が流出

元TBSアナウンサー川田亜子の自殺した理由の噂の続きになります。

TBSのアナウンサーを辞めて、ケイダッシュに移籍、そこの社長(取締役)とお付き合いをしていた川田亜子さん。
噂では、ケイダッシュの社長(取締役)T氏に、仕事をもらうために交際をしていたなどと噂されてました。
また、ケイダッシュのT氏の女性関係の評判は大変悪く、自分の事務所のタレントなどに手をだしていたとも言われてます。(週刊誌談)

業界でもコワモテの人物として有名みたいです。
イエローキャブ留任を脅したコワモテ事務所幹部

イエローキャブの野田義治社長が解任された“お家騒動”だが、小池栄子や佐藤江梨子(サトエリ)、根本はるみらは“どんぶり勘定”の「野田商店」を否定し、反野田派としてイエローキャブを留任。根本は、芸能リポーターに「野田社長について行かないのですか?」と聞かれ、重々しい一言を残している。「手続きが面倒だから・・・」

 「週刊文春」によると、真っ二つに割れた谷間で反野田派に脅しかける人物がいた。芸能界では有名なコワモテ事務所幹部のT氏である。NHKでキャスティングを握る男として報じられたT氏が“バーニング周防郁雄社長の命を受けた”とすれば、反野田派を脅すT氏は事務所会長の“威を借る狐”そのものだという。

 T氏は、イエローキャブに留任するタレントのマネージャーらに脅しの電話をかけ、引き抜き工作を行っていたのである。サトエリのマネージャーは、T氏の紹介でイエローキャブに入社しただけ、「俺に断りもなく、そっちに残るわけにはいかないぞ」と言われ、それを断るとこう凄まれたという。「じゃあウチに来い。もしサトエリがキャブに残るというんなら、必ず潰すからな」

 これでは、野田の言う「来る者拒まず、去る者追わず」とは逆行し、裏でチャッカリと手を回していたのかなと。周防と同様、野田はいわゆる“ナベプロ残骸族”であるだけ、この手口は常套手段。「来る者は拒まずとも、去る者は追い続け」というわけか。小池は、逆にT氏の事務所会長に直接電話をし、T氏の動きを封じ込めようとしたらしい。

記事元

http://www.mp3-hollywood.com/showbiz/2004/yellowcab2.shtml

このように評判はよくありません。
また暴力団(山口組系の後藤組)との関係のあるバーニング事務所の系列なので、メディアはこれ以上、この問題については追及しないでしょう。
現にzakzakがさっそくこのような記事を配信しました。(情報操作だとの声も強いです)
川田アナ、ストーカー盗聴に脅えていた!
自殺した元TBSのフリーアナウンサー、川田亜子さん(享年29)が思い悩んでいたのは、仕事や交際関係だけではなかった。「彼女は盗聴に脅えていました」。約4カ月前に調査を依頼されたという関係者が夕刊フジに明かした。

報道キャスターを目指して昨年4月、フリーアナウンサーに転身した川田さん。情報番組やバラエティー、雑誌グラビアなど、局アナ時代とは勝手の違う仕事に前向きに取り組んでいたが、人には見せない悩みを内に抱えていたという。

民放テレビ関係者が明かす。
「昨年からストーカーに脅え、盗聴されているのでは、と思い悩んでいたのです」
今年に入ってから、川田さんはさらに精神的に不安定になり、信頼できる番組関係者に相談。この関係者が盗聴器などを突き止める専門業者を紹介した。

専門業者が証言する。
「川田さんが出演する番組のスタッフから私に連絡が入ったのは、4カ月ぐらい前です。川田さんが『盗聴されているみたい』と脅えている、ということで部屋の調査を依頼されました」

依頼内容は、かなり具体的だったという。専門業者が続ける。
「川田さんによると、男性が川田さんの住むマンションのオートロックの内部まで侵入したことまであるということでした。すごく怖がっていて、彼女自身の行動スケジュールも漏れている気配があるとまで話していました」
ただ、なぜか依頼が1度あったきりで、その後は音沙汰がなくなったという。

そのT氏と川田亜子さんとの写真が流出しました。
この写真を見て皆さんはどう思うでしょうか?
どこかのクラブで川田亜子さんがセーラー服を着ている姿です。
この写真は何のためにとられていたのか?(2007年頃)
025.jpg

この自殺は謎だらけです。
自殺しないといけないほど何かに悩んでいたことだけは事実です。

本日のおすすめサイト
裏芸能ランク1位!芸能界のひみつ

FC2ランキング1位芸能人の整形画像

スポンサード リンク

最新記事10件

関連記事

前の記事(old)
次の記事(new)

この記事のURL

タグ

タグ:
カテゴリ: 熱愛・破局・結婚 |

このページの先頭へ