松本人志、モテモテ伝説(歴代彼女)

カテゴリ:熱愛・破局・結婚
記事作成日:2009年5月24日 10:04
最終更新日:2014年5月4日 02:48

スポンサード リンク

ずっと独身のままだと思っていたら、突然の出来ちゃった婚をした松本人志。
45歳にもなって出来ちゃった婚は情けない、なぜ相手が伊原凛なのか?といった意見が多かったようですが。
そんな松本人志のモテモテ伝説が紹介されている。
伊原凛の黒い過去とは

以下引用
島田紳助ですら当日に報告を受けたほど極秘事項だったんだとか。
同棲していたというのも初耳。おそらく軍団でも側近の宮迫さんしか、知らなかったと思う」(中堅芸人)

松本と伊原の交際が始まったのは、2007年冬。
いずれもデート後は一緒に帰宅している。
しかも、向かった先はこれまで見た中でもっともグレードが高く、かつ、他の女の色がついていないセレブな高層マンションだった。
慣れた様子で入っていくふたり。
それだけ彼女のことが大事だったのだろう。

「ただスポーツ紙が報じているように、とんとん拍子ではなかったようです。伊原は嫁入り修行のため昨年9月で所属事務所を辞めたとなっていますが、実際は違う。まっちゃんとの交際で精神的に追い込まれて休養を申し出たんです。あれだけの大物、相手が務まるか心配だったのでしょう」(芸能プロ関係者)

まっちゃんの本誌デビューは95年。
隠しマンションで密会していたファンのAさん(当時18歳)に「スタジオ見学の時に電話番号を聞かれた」なんてナンパ手口を暴露されたかと思えば、翌週には、常磐貴子(当時23)に夜這いをかけている姿をスクープされた。
アイドル・木内美歩(当時20)にもチョッカイをだしたりしていたが、共通しているのは全員、10歳以上年下だったということ。
中でも常磐貴子との交際は4年にも及び「フジテレビでやっていたレギュラー番組(ダウンタウンのごっつええ感じ)打ち切りで落ち込む松本を常磐が慰め、以来、松本は常磐との将来を真剣に考えた」なんて証言も飛び出すようになった。
それだけに、優香(当時22)とのディズニーシー&15時間お泊まりデートは衝撃だった。

次のスクープされた相手はSPEEDのhiro(当時21)である。
いくら年下好きとはいえ、40過ぎのおっさんがよりによって・・・と突っ込もうとしたが、この日は(2005年4月)はなんだか、様子が違う。
公の場であるハンバーガーショップでツーショットになっているのである。
これまで外で会うときは、必ずカモフラージュ用に後輩芸人らをはべらせていた。
見れば、胸元の開いた赤いワンピース姿のhiroはかなり色っぽい。
しかも彼女の誕生日翌日のデートだった。
テイクアウトの手続きを済ませると、ふたりはジャガーで松本の自宅方面へ。
しかし、このカップルも結局は成就せず。
で、最後に現れたのが19歳年下の伊原凛だった。
年下大好きな松本人志でした。

【引用元:フライデー】

関連記事

本日注目の芸能ニュース!

前の記事(old)
次の記事(new)

コメントは停止中です。

  • about
  • mail
  • twitter
  • rss

このページの先頭へ