安達祐実、がんセンター検査入院で旦那にSOS!

カテゴリ:話題・疑惑・事件・事故
記事作成日:2012年6月10日 18:30
最終更新日:2014年4月29日 19:31

安達祐実がガンの疑いがあるため、より詳細に検査ができる国立がん研究センター中央病院の婦人腫瘍科に検査入院しました。
検査の結果はどうだったのでしょうか? → 安達祐実の噂

以下引用
「安達祐実さんが娘さんを保育園に送りに来ていたんですが、肌が白く、凄く具合が悪そうでしたよ」(保育園の保護者)
5月末、彼女は娘と車で来園。
娘と手をつないで歩いていったが、その足取りはおぼつかず、フラフラしている。

そんな安達を見てか、保育園のママ友の一人が心配そうに声をかける。
「大丈夫?入院したんですって?」
安達は笑顔を作って答えた。
「はい。でも、もう大丈夫です。ありがとうございます」

安達は5月、東京・築地にある国立がん研究センター中央病院の婦人腫瘍科に検査入院した。
病院関係者はその時の様子を話す。
「1ヶ月近く前に、ガンの疑いがあり4~5日ほどの入院だったと聞いています。個室で入院し、病院側にも私が入院していることが病院内に広まらないようにしてほしいと伝えるなど厳戒態勢でした」

安達の入院で一番心配をしたのは、井戸田だ。
「井戸田さんは毎日のようにお見舞いに来ていました。検査とはいえ、安達さんのことが心配だったのでしょう。安達さんの病室には娘さんも一緒にお見舞いに来てましたよ」(病院関係者)

ガン不安で入院を余儀なくされた安達。
SOSを送った相手が井戸田だったのだ。
09年1月に離婚したふたりだが、井戸田は安達との復縁を願って努力をしてきた。
安達に仕事があるときなどは、積極的に長女を預かり面倒を見ている。
「離婚後もふたりはすぐ近くに住んで、お互い協力できることは、なるべく助けあっていますからね。子供の世話をしてるというよりは、井戸田さんは日頃から一緒に子育てをしてるといった感じですよ」(井戸田の知人)

しかし、安達はことあるごとに再婚を否定する。
「本当に復縁はないです。子供のことを話さなければならない場合もあるし、聞いてほしいときもあります。男女の間柄を超えた親友同士です」と強調する。
しかし、今回の入院で安達は井戸田の大切さを改めて知ったのではないだろうか?

【引用元:女性自身】

関連記事

前の記事(old)
次の記事(new)

コメントは停止中です。

  • about
  • mail
  • twitter
  • rss

このページの先頭へ