長谷川理恵、神田正輝との再婚は厳しい?

カテゴリ:熱愛・破局・結婚
記事作成日:2011年11月23日 18:30
最終更新日:2014年4月29日 23:46

長谷川理恵といえば、石田純一と不倫をし略奪。
そして、石田が、長谷川と結婚後に住む家の土地を約3億円で購入しましたが、振られて破局。
婚約中の破局は普通でもありますが、慰謝料は一切払わず。
その後、サーファーと付き合うことになるも、相手が事故死。
そして、09年に石田純一が東尾理子と結婚!(もう2年になるんですね)
長谷川も結婚に焦っているのでしょうか?
神田正輝と結婚がしたくて、家に押しかけるも追い出されたようです。
しかし、諦め切れずに神田正輝の家の近所に引っ越しをしたそうです。
一人の時間を大事にしたい神田正輝と、いつも一緒にいたい長谷川理恵の価値観のズレが生じてるようです。
ふたりは結婚できるのでしょうか? → 芸能界の噂

以下引用
11月13日の夜10時過ぎ、長谷川(37)は都内のレストランで食事を楽しんでいた。
隣にいたのは神田正輝(60)。
ふたりが店を後にしたのは11時過ぎ。
同じタクシーに乗り込み閑静な住宅街へと帰っていった。
そこはこの夏に長谷川が引っ越したばかりの新居だった。
神田の自宅マンションへは車で5分程度の近所転居だった。 

長谷川と神田の知人がこう話す。
「とうとう神田さんが再婚を決めたようなんです。理恵ちゃんもこの1年、よくがんばりましたよ。あれだけ渋っていた神田さんを動かしたんですから」
熱愛発覚当時から長谷川は結婚をしたいと逆プロポーズでアピールしていた。
しかし、神田の方は、公の場で再婚を聞かれても「ないない。ひとりでいるのが一番」と公言してきた。 

長谷川といえば、好きなら私に合わせてという恋愛スタイルだった。
付き合ってきた男達は彼女のいうことを聞いてきた。
石田純一とのエピソードでは、同棲していたのにもかかわらず、「臭い!あっちいけ」といって寝室から追い出したこともある。
また、シュークリームが食べたい長谷川のために、人気店に並んだ石田が、3日連続で売り切れで買えなかった時には、「やる気があるのか!」となじったこともある。 

しかし神田は、長谷川にとってこれまでの彼とは違うタイプ。
「会いたいというのはいつも彼女からだし、会いたいといっても神田さんが会ってくれないことがよくあったんです。そんな恋愛は、彼女にとって初めてだったようです」(長谷川の知人)
そして、長谷川はどんどん神田に魅了されていった。
魚や野菜ばかりでなく、神田の好物のステーキもたべるようになった。
とはいえ、自分の考えと真逆な神田が彼女の思いに、すぐに応えることはなかった。
「理恵ちゃんは普通に結婚して子供がほしかったんですけど、神田さんは家庭よりも束縛のない大人の恋愛関係でいたかったんです。理恵ちゃんは結婚の話を切り出したら、空気が悪くなって喧嘩になっていました。私、重い女になっている・・・振られるかもとぼやいていましたよ」(長谷川の知人) 

「一緒に住みたいのが本音だけど、彼はひとりの時間を大切にしているし、いつでも会ってくれるわけではない。だから理恵ちゃんは、せめていつでも会える距離にいたいという一心で、神田さんと相談して近所に押しかけ引っ越しをしたんです」(ファッション誌関係者)
神田はこの長谷川の気持ちを受け止めて再婚となるのでしょうか?

【引用元:女性セブン】

関連記事

前の記事(old)
次の記事(new)

コメントは停止中です。

  • about
  • mail
  • twitter
  • rss

このページの先頭へ